ヒゲ脱毛も選択肢の一つ

ヒゲが濃くて、どうしても老けて見られるのがコンプレックスになっていたり
毎朝ひげ剃りをするのが苦痛になってきたり
皮膚が弱くて、ひげ剃り負けして肌が傷んできたり
または第一印象を清潔そうに爽やかにしたいという人は
ヒゲ脱毛も選択肢の一つです。

 

ヒゲ脱毛の種類

ヒゲ脱毛には3種類があります。
ニードル脱毛とフラッシュ脱毛と医療レーザー脱毛です。
この内、エステでできるのは、ニードル脱毛とフラッシュ脱毛です。
医療レーザー脱毛は医療行為なので、医療機関でしかすることができません。
医療レーザー脱毛は、美容クリニックや皮膚科でしています。

 

ニードル脱毛について

ニードル脱毛とは、毛穴の1つ1つに針を指し微弱電流を流して処理する方法です。
以前はこの方法が主流で、今でも確実に脱毛処理できる方法です。
ヒゲの形を整えたい人、ヒゲを伸ばしてオシャレをしたい人に向いています。
ニードル脱毛は、確実に処理できるというメリットがある反面
痛みを伴うこと、時間がかかること、施術者の能力によって
差がでてしまうというデメリットがあります。

 

フラッシュ脱毛について

フラッシュ脱毛は、インテンスパルスライトという光を照射する脱毛法です。
医療用レーザーのレーザー光とは、種類の違う光を使っての脱毛です。
レーザー光よりも威力は弱く、痛みが少ないのが特徴です。
インテンスパルスライトは黒に反応する光で、毛根にダメージを与えます。
照射範囲はレーザー光より広く、痛みも少ないのと、最近は機器も進歩していて
レーザー光に近い効果もあり、一番人気の脱毛法です。

 

医療レーザー脱毛について

医療レーザー脱毛は、クリニックや美容外科、皮膚科などの医療機関のみで
行うことができるレーザー光を照射する脱毛法です。
照射範囲は狭いのですが、確実に脱毛することができます。
医療レーザー脱毛のレーザー光は黒に反応するため、黒い毛に吸収されて熱をもち
熱が周囲に広がって毛乳頭を破壊します。
脱毛する部位によっては痛みを伴い、ヒゲ脱毛は痛みを感じやすいところです。
永久脱毛をするならレーザー脱毛が確実です。


このページの先頭へ戻る