ヒゲ脱毛して良かったこと!→知人の場合

知人がヒゲ脱毛をしたのですが、やって本当に良かったそうです。
理由はいくつかあって、その一つがこれから先、ヒゲ剃りに煩わされなくて済むこと。
その人は40代になってヒゲ脱毛をやっと決断できたそうです。
ヒゲを伸ばしてオシャレする選択肢も残っていたので、ずっと迷っていたけれど
もっと若い時にやっていたら良かったとつくづく思うそうです。
ヒゲ脱毛でヒゲ剃りの煩わしさから開放されることがどんなに楽か
またそれだけでなく、肌の質感も変わってきたと言っていました。

 

ヒゲがなくなると、毛穴が小さくなって、毛根もないので柔らかくなるんですね。
思春期後のヒゲが生える前の自分の肌を思い出せるでしょうか。
その時の感覚‥多分、頬を少しだけ固くした感じだそうです。
カミソリ負けをしていた人にとっては、肌への負担が随分違います。
毎日ひげ剃りをしていると、肌の表面はいつも傷ついています。
肌は防衛本能から角質を固くして皮膚の内側を守っています。
もうあのダメージから身を守らなくても良くなった肌は
肌本来の柔らかさを取り戻します。
ヒゲ脱毛をすると、肌が綺麗になるのを実感できるようです。

 

ヒゲ脱毛は、フラッシュ脱毛もレーザー脱毛も黒に反応する光を使います。
なので、白髪になるとできません。
もし、ヒゲ脱毛を考えている人は、白髪になる前にして下さい。
その後の楽さ加減を考えると、20代30代がおすすめです。

ヒゲ脱毛、エステとクリニックの違い

ヒゲ脱毛をする場合は、エステかクリニックでします。
エステとクリニックでは、何が違うかというとレーザー脱毛ができるかどうかです。
レーザー脱毛は、医師のいるクリニックでしか許可されていません。
レーザー脱毛よりも威力が落ちる光脱毛(フラッシュ脱毛・IPL脱毛)やニードル脱毛は
TBC、ミスパリ、ダンディハウスなどのメンズエステで行われている脱毛法です。
レーザー脱毛は、ほぼ完全に脱毛できますが、痛いのと高いのが難点です。
一方、メンズエステの脱毛は気軽に通えて、価格も安いのですが
また生えてくる可能性があります。

更新履歴


このページの先頭へ戻る